サウンドマスキングに適した音源とは?歌詞「0」がおススメ サウンドマスキングに適した音源とは?歌詞「0」がおススメ

サウンドマスキングに適した音源とは?歌詞「0」がおススメ

最終更新日:2021年4月22日

4月5日から始まったフジテレビ系ドラマ「イチケイのカラス」において、「サウンドマスキング」の言葉を聞いた方も多いのではないでしょうか。

soundmasking

一定の大きさの音を発生させることで他の騒音がシャットアウトすることを、サウンドマスキング効果と言います。
サウンドマスキングについての記事を読む

ドラマでは、工事の音やトラックの走る音が大きかったことにより、電車の近づく音が聞こえなかった描写が描かれていますよね。

最近では、オフィスにもサウンドマスキング効果を求めてBGMを取り入れる企業が増えてきました。
しかしそこで突き当たる壁が、「どういう音源を流せばいいのか」ということです。

この記事では、サウンドマスキングを取り入れるのに適した音源と、その音源はどこで手に入れることができるのかをご紹介したいと思います。

 

● この記事でわかること ●
 社内環境や社員の生産性を改善したい
 サウンドマスキングを取り入れたほうが良い状況
 サウンドマスキングに適した音源
 その音源をどこで取り入れれば良いか

 

 ▼オフィスBGMサービス会社を比較する

 

この記事のもくじ

1.あなたの周りはこのような環境ではないですか?

2.自然音源を流すには?

3.BGMサービス会社はどれを使えばいいの?

4.サウンドマスキングを取り入れて業務効率UPへ

 

1.あなたの周りはこのような環境ではないですか?

下に、簡単なチェックシートを用意しました。
1つでも当てはまれば、サウンドマスキングを検討したほうが良いかもしれませんので、ぜひチェックしてみましょう。

● オフィスの場合 ●
 会議をする時、隣の会議室に話の内容が漏れてないか不安である
 オフィス内が静かで、キーボードをたたく音や電話している人の声が気になる
 周りのちょっとした話し声が聞こえてしまって集中できない

 

● クリニックの待合室や店舗などの場合 ●
 薬に関することや症状を話すとき、周りの人に聞こえないようにしたい
 個人情報を周りの人に聞かれたくない
 店舗内の空調音が気になってしまう

いかがでしたか?

今回はオフィスとクリニックの待合室や店舗に分けてご紹介しました。
いずれにせよ、「個人情報に関することが聞きたくないのに聞こえてしまう」、「静かすぎて集中できない」、などと感じている方はサウンドマスキングを取り入れることをおすすめします。

では、どのような音源を流せば良いのでしょうか?

サウンドマスキングには自然音などの歌詞のない音源がおすすめ

サウンドマスキングには「歌詞のない音源」がおすすめです。
オフィスの場合、歌詞があるものだと歌詞に集中してしまい、かえって集中力が落ちてしまいます。
またクリニックの待合室や店舗でも、雰囲気に合わない曲が流れてしまう可能性があり、落ち着かなくなってしまうことがあります。

数ある歌詞なし音源から筆者がおすすめなのは、「自然音」です。
波の音や小鳥のさえずり、川のせせらぎなどの自然音は、歌詞つきの音源やクラシックと比べて気が散りにくいため、「サウンドマスキング」や「集中力の向上」などを実現させたいときに最適と言われています。

なぜかというと、自然音には「1/fゆらぎ」という、規則性と意外性が適度に混じり合う特殊なリズムが含まれており、このリズムを聴くとリラックス効果が得られるようになるからです。

【論文】1/f ゆらぎと生物に関する数理的研究より引用

“1/f ゆらぎは、ろうそくの炎やそよ風、小川のせせらぎ、蛍の光り方などの様々な自然現象の中に見出されます。
生物の細胞の活動にも 1/f ゆらぎが存在すると言われます。人の体の活動のリズムも 1/f ゆらぎに関係していて、例えば心拍の間隔の変化は 1/f ゆらぎになっています。
そのため、体のリズムと同じ 1/f ゆらぎによって、人間は心地よい気分になると思われます。”
https://www.nagano-c.ed.jp/seiho/intro/risuka/kadaikenq/paper/2008/2008-08.pdf

自然音を流すことでサウンドマスキング効果を得ることができ、また集中力向上やリラックス効果も得られることができます。
では、この自然音はどこで手に入れることができるのでしょうか?

2.自然音源を流すには?

beautiful waterfall in green forest in jungle

 

サウンドマスキング効果・集中力の向上・リラックス効果を得るには、自然音を流すことをおすすめしました。

「自然音ってどうやって流せば良いのだろう」と感じている方も多いと思います。
安心してください、方法はいくつかあるのでメリットとデメリットを交えながらご紹介します。

CDを流す

まずは、CDを流す方法です。
最近ではCDを持っている方が少なくなってきましたが、プレーヤーがあれば1番お手軽に流すことができます。

メリット

・購入する手間、コストの面を考えても、1番手軽に取り入れることができる

デメリット

・CDの再生時間は長くても2時間ほど。繰り返して聴くと飽きてくる場合がある
・何枚かCDを用意していたとしても、入れ替える手間がかかってしまう

この方法は安価に取り入れることができますが、CDの入れ替えが多いため面倒に感じてしまうことがあるでしょう。

音楽ストリーミングサービスを利用する

アップルミュージックやSpotifyなど音楽ダウンロードサービスが普及しており、比較的安いコストで取り入れることができます。

メリット

・月額1,000円ほどで様々な種類の自然音を流すことができる
・オフラインでも流すことができる

デメリット

・プレイリストを作るのに手間がかかる
・主に個人での利用を目的とするサービスなので、著作権の問題も含めオフィスや公共の場での利用は難しい場合がある

この方法は、CDより手間をかけずに音源を流すことができます。
しかし、著作権のことを考えると「ここで流して良いのか…」と迷ってしまう部分があるかもしれません。

筆者おすすめ!BGMサービス会社を利用する

最後に、筆者がおすすめする方法についてご紹介します。

最近では、オフィスや様々な空間で流すことのできるBGMサービス会社を利用する企業が増えています。
選曲をする手間もなく、サウンドマスキングやリラックス効果のある音源を流すことができますので、おすすめしたい方法です。

メリット

・選曲やプレイリストの作成の手間がない
・オフィスやクリニック・店舗向けサービスなので、著作権を気にしなくても良い
・自分たちで選曲するものより、サウンドマスキングやリラックス、集中力向上の効果のある音源を流すことができる

デメリット

・外部会社との契約になるので、コストは他より少し高め
・機材の導入もあるため、実際に音源を流せるのは契約から数週間かかることもある

導入までの手間がかかりますが、著作権やプレイリストを作る手間などが一気に解決されます。
快適な空間にするために、こうしたサービスを取り入れるのはおすすめです。

3.BGMサービス会社はどれを使えばいいの?

お手上げポーズをする女性

 

前の章でBGMサービス会社を利用することをおすすめしましたが、「BGMサービス会社ってどういうこと?」と首をかしげる方もいると思います。

BGMサービス会社とは、オフィスの会議室や病院の待合室・休憩スペースなどに最適なBGMを提供してくれる会社のことです。
最近では「働き方改革」「仕事の効率UP」など、オフィスでの働き方を改善したいと思っている企業が増えてきています。
その方法の1つとしてBGMを流し、社員が働きやすいような環境を作っています。

先ほど、サウンドマスキングの音源には自然音がおすすめと記載しましたが、この自然音も流すことが可能です。
では、どのような会社があるのかご紹介します。

R-LIVE

R-LIVE_top画像

 

R-LIVEは、森や川などの自然音をそのままのクオリティでハイレゾ技術により録音し、専用のオーディオシステムで高音質の音源を再生することが可能です。
まさにサウンドマスキングにぴったりな音源を流すことができます。

R-LIVEは白神山地や屋久島などで実際に録音をし、春夏秋冬×朝昼夜の自然音をハイレゾ音源で流すという強いこだわりがあります。
ハイレゾ音源の記事を読む

普段なかなか聞くことのできない自然音を聞くことで、サウンドマスキングの効果はもちろん癒しの効果や集中力UPの効果も感じられるでしょう。

▼関連記事はコチラ


  • R-LIVE(アールライブ)の導入方法|工事なしの簡単4ステップ


  • R-LIVE【公式ホームページ】はコチラ

Sound Design for OFFICE

Sound Design for OFFICE

 

Sound Design for OFFICEは、BGM業界トップカンパニーであるUSENが提供するオフィス専用BGMサービスです。
効果別(集中力向上・リラックス・リフレッシュ・気づき)に適した音源を用意しており、そのチャンネル数は膨大です。
なので、オフィスの雰囲気に合った音源を探し出すことが可能です。

▼関連記事はコチラ


  • USENオフィス向けBGMのSound Design for OFFICEとは?導入事例も紹介


  • Sound Design for OFFICE【公式ホームページ】はコチラ

4.サウンドマスキングを取り入れて業務効率UPへ

サウンドマスキングに適した音源についてご紹介しました。
歌詞なしの音源(特に自然音)がおすすめであり、その音源を流すことのできる提供会社についてもご理解いただけたかと思います。
サウンドマスキングについて気になっていた方は、この記事を元に検討してみてくださいね!

またこのサイトでは、オフィスにBGMを導入することや職場と音の関わりなどを解説したコンテンツを多く発信しています。
今回ご紹介したサウンドマスキングをきっかけに、オフィスにBGMを導入することを考えてみるのはいかがでしょうか?

その他おすすめ記事はコチラ

オフィスの生産性を上げる音楽とは?
  • その他おすすめ記事はコチラ | 音と職場ガイド
  • オフィスの生産性を上げるBGMとして近年話題になっている自然音。自然に近い環境の中で仕事をすると生産性が上がる。 「バイオフィリックデザイン」に基づいた考え方が脚光を浴びています。

    そんなオフィスBGMとしての自然音サービスの中からおすすめの3社をピックアップし比較 しました。費用や音質、導入企業、いちおしポイントが一目でわかるので今すぐチェック!

    おすすめサービス3社を比較する
オフィスBGMおすすめ3社比較!!
R-LIVE
RLIVE
費用
品質
工事
RLIVE
RLIVE
RLIVE
POINT

ハイレゾ自然音を
低コストで実現。
設置も楽に完了。

KooNe
KooNe
費用
品質
工事
KooNe
KooNe
KooNe
POINT

独自の空間音響設計。
自然界にいるような
空間をデザイン。

Sound Design for OFFICE
Sound Design for OFFICE
費用
品質
工事
Sound Design for OFFICE
Sound Design for OFFICE
Sound Design for OFFICE
POINT

多種多様な
チャンネルを用意した
オフィス専用BGM。

同カテゴリの一覧を展開
  • 仕事の生産性を上げる音とは?
  • 仕事場とBGMについて
  • オフィスに効果のある音源