ハイレゾ音源のある生活の始め方、簡単3ステップ!【初心者おすすめ】 ハイレゾ音源のある生活の始め方、簡単3ステップ!【初心者おすすめ】

ハイレゾ音源のある生活の始め方、簡単3ステップ!【初心者おすすめ】

最終更新日:October 13, 2020

ハイレゾという単語を聞いたことはあるけど、

「実際どんなものなのだろう」
「始め方の手順がよくわからない」
「今音楽聞けているし別にいいかな」

と思っていたりしませんか?

実はハイレゾ音源を生活に取り入れるためにすることはたったの3ステップだけなのです!

ハイレゾを取り入れた生活は暮らしの質をランクアップさせてくれる可能性を秘めているかもしれません!

この記事でわかること
・ハイレゾはどのような効果を持つ?
・音質の違いは聞き分けられるのか
・どんな音源や、機器を選ぶのがいいのか


早速ハイレゾについて詳しく知っていきましょう。

1. ハイレゾ音源とは

ハイレゾ音源のある生活の始め方、簡単3ステップ!【初心者おすすめ】

ハイレゾとはHigh Resolution の略で、簡単に言うとCDを圧倒的に上回る情報量を持つ音楽データのことです。
ハイレゾは一般的に“音質が良い”と言われますが、何を基準に決まっているのでしょうか?

音質は量子化ビット数(bit)とサンプリング周波数(Hz)で決まる情報量の多さによって決まります。
一般的にハイレゾの情報量はCDの6.5倍もあると言われています!

“量子化ビット数(bit)”とはアナログ信号からデジタル信号への変換(A/D変換)の際に、信号を何段階の数値で表現するかを示す値です。簡潔に言うと、この値が大きいほど原音に忠実なデータが得られるのです。

ポイント!量子化ビット数(bit)が大きいほど情報量が多くなり、原音に近い情報を記録できる

サンプリング周波数(kHz)はアナログ信号をデジタルデータに変換する際に、信号の変位を測定するサンプリング=標本化を行う頻度のことです。
1秒間に何回サンプリングを行うかをHz(ヘルツ)という単位で表します。簡潔に言うと、周波数が高いほど短いサンプリング周期で頻繁に標本を得るため、原音に忠実な情報を記録することができるのです。

ポイント!サンプリング周波数(kHz)の値が大きいほど、原音に忠実な情報を記録できる

ハイレゾ音源の豊富な情報量によって“音の太さ・繊細さ・奥行き・圧力・表現力”を表現することが可能になります。そのため、ハイレゾはこれまで私たちが日常では味わうことのできなかった臨場感をもたらしてくれます。

もはや音楽が耳だけでなく五感を活用して楽しめるものになりそうですよね…!
日々の暮らしの中に誰にも邪魔されることなく音楽を楽しむ贅沢な時間を取り入れて、明日への英気を養えたら…仕事も頑張れそうです!(笑)

まとめ:量子化ビット数(bit)と質はサンプリング周波数(kHz)の二つで決まる。
    量子化ビット数(bit)が大きいほど 、サンプリング周波数(kHz)の値が大きいほど、
    原音に近い音を再現することができる。

2.ハイレゾは有形?無形?ハイレゾの形態は?

ハイレゾ音源のある生活の始め方、簡単3ステップ!【初心者おすすめ】

ここまででハイレゾ音源は情報量が多いため元の原音に近いものを再現できるということがお分かり頂けたかと思います。
ところで、ハイレゾ音源は物体としては存在しないの?そんな疑問を持つ方が多くいらっしゃいます。

この問いに対しての答えはズバリ、存在しません!

というのも、ハイレゾ音源が原音に近い再現度を持つことができているのは情報量の多さによるものでした。ハイレゾ音源は超高音質な分データ量も多いので、オーディオとしてCD等に入れてもデータが入りきらないのです。(ハイレゾ音源をオーディオとしてCDに入れると強制的に情報がカットされ、音質は落ちてしまいます…。)

そのためアーティストが音楽CDを発売する際もハイレゾの音質を持つCDは作ることができないので、インターネット上のサイト上でのみ販売されています。

3.配信形式は?

ハイレゾ音源のある生活の始め方、簡単3ステップ!【初心者おすすめ】

配信形式は音の情報量=音質、ファイルサイズ、再生機器が対応するかに影響するため、ハイレゾを楽しむ上で重要です。今回は入門編ということで、代表的な形式のみを紹介します!

I.FLACとは?
可逆圧縮(ロスレス)形式の代表として最も標準的な配信形式となっています。対応機器も多くなっています。後ほど紹介する配信サイトでも数多く扱われています。
また、ロスレス(可逆圧縮)形式を採用しているので音質を落とすことなくファイルサイズを小さくすることが可能です。

※注意点として、FLACはAppleのiTunesでは再生できないため、別アプリが必要となります。Apple機器ユーザーは今から紹介するALACを利用するのがおすすめです。

II.ALACとは?
Appleの可逆圧縮(ロスレス)方式で一部の配信サイトで扱われています。もともとはアップル関連用の形式でしたが徐々に対応製品も増えてきています。iphoneユーザーがハイレゾデビューするには魅力的ですよね!

III.WAVとは?
非可逆圧縮形式の中では最も標準的な形式となっています。高音質で対応機器は多いのですが、ファイルサイズが大きい点や曲名などのタグ情報が扱いづらい点がネックです。

他の形式としてはDSDやMQAなどがありますが今回は代表的な上の三つの紹介に限定させて頂きます!興味がある方は是非調べてみてください。

4.違いはわかる?聞き比べ実験の結果

ハイレゾ音源のある生活の始め方、簡単3ステップ!【初心者おすすめ】

最初にハイレゾ音源は一般的にCDの6.5倍の情報量を持つと言われていることを紹介しました。ですが、6.5倍の良さを本当に自分の耳がちゃんと認識できるのか?
そう思われた鋭い方も中にはいらっしゃったかと思います。

これに関して過去にブラインドテストを受けた2名の実験結果を紹介しておきます。
実験は、一般の方がハイレゾ音源を聴いた場合、本当に聴き分けられるのか?という疑問を解消すべくブラインドテストを行いました。
(ハイレゾについての知識は理解しているが、日常的にハイレゾを聴き込んでいない男女が一名ずつ被験者となりました。)

手順は5つの音質の異なる音源がランダムに再生され、その5つの音源を音質がいいと思う順に並び替えるというものでした。その際気になった音源は何度でも聴き直すことができました。

音源を並べ替えた結果は次のようになりました。(①が最も高音質で、⑤が最も低音質です)

結果
男性 ④→③→①→②→⑤
女性 ①→②→③→⑤→④

この実験に関してのリンクはこちら

https://www.phileweb.com/review/article/201311/06/982.html

上の男性はかなり答えから外れていて、一方で下の女性は惜しかったようです。
かなり個人差があることがわかりますよね。
情報量が多ければ多いほど数値上は高音質となるわけですが、人間の耳の処理能力には個人差や限界があるので、自分の耳に合う情報量の音源を見つけることが得策と言えそうです!

次は、実際に無料で視聴できるサイトも紹介していきます!

5.あなたにぴったりの音源を選ぶコツ

ハイレゾ音源のある生活の始め方、簡単3ステップ!【初心者おすすめ】

上の実験結果を見てもわかる通りどの音源が自分によって心地よく聞こえるかはかなり個人差があるものなのです。

やはり購入を検討する際は自分の耳の心地よさを第一に考えて選んでいただきたいと思います。それが良い音源に巡り合うコツだと思います◎
百聞は一見に如かず。まさにそのようなものなので試聴できる音源購入サイトをいくつか紹介していくのでぜひお試しください!

6.楽曲の購入サイト紹介/試聴可能◎

ハイレゾ音源のある生活の始め方、簡単3ステップ!【初心者おすすめ】

自分にあう音源を探すために、実際に試聴してから購入できるのは安心ですよね。サイトによって取り扱うジャンルの幅広さも異なるのでそちらにも注目して決めていきましょう!

e-onkyo music
日本最大級のハイレゾ音源配信サイトです。ロック・J-POP・ジャズ・クラシック・アニソンなど幅広いジャンルを配信しています。
WAV・FLAC・DSDなど各種フォーマットへ対応しているのが特徴です。

・公式サイト

https://www.e-onkyo.com/music/

 ・試聴ページ

https://www.e-onkyo.com/feature/3195/

GIGA
高音質にこだわる方におすすめしたい音楽ダウンロードサイトです。最も標準的と紹介した FLAC配信にも対応していて、スマートフォンで音楽を楽しむことができます。名曲や年代物が多めで、シングルでもアルバムでも購入することができます。

・公式サイト

https://gmsc.giga.co.jp/jsp/top.jsp

Mora
ウォークマン公式ミュージックストアです。ディズニー・ドラマ主題歌・サントラなどカテゴリーが豊富で検索性が高い点が魅力です。
最新曲も豊富に取り揃えられています。ウォークマンでのハイレゾデビュー検討している方はコチラをお勧めします。

・公式サイト

https://mora.jp/

各曲の横についているボタンをクリックして試聴できます。

OTOTOY
ピックアップされた曲の配信だけではなく、曲の雰囲気や歌詞を紹介しているところが特徴的です。
アーティストのインタビューやレビューなど他サイトにはないコンテンツも充実しています。

 ・公式サイト

https://ototoy.jp/top/

 ・フリーダウンロードページ

https://ototoy.jp/top/free

オリコンミュージックストア
オリコンが運営する音楽ダウンロードサイトです。
新曲・名曲・定番曲まで幅広いジャンルのハイレゾ音源を配信しています。中でも新曲の豊富さは他サイトよりも優れていると思います。

 ・公式サイト

https://music.oricon.co.jp/

 ・各曲の横についているボタンをクリックして試聴できます。

7.どんな機器が必要?

ハイレゾ音源のある生活の始め方、簡単3ステップ!【初心者おすすめ】

ハイレゾ音源を取り入れてみたいけどどんな機器が必要なのだろう…費用はどのくらいかかるのかな…そのような疑問を持たれている方もいらっしゃることかと思います。

最もお手軽な方法としてハイレゾ音源を楽しむにはなんとご自身パソコンやスマートフォンハイレゾ再生ソフトやアプリさえあれば楽しむことができるのです!
お気に入りの音源サイトが見つかればすぐにでも始められますよ☆

一方で、本格的にハイレゾの魅力を感じるためにはハイレゾ対応機器の購入を検討することをお勧めします。
よくある疑問としてハイレゾ音源を普通のイヤホンで聞くとどうなるのか?というものがあげられます。

ハイレゾ対応のイヤホンでなくてもハイレゾ音源を楽しむことはできます!
ですが、最大限楽しみたい場合はハイレゾ対応のヘッドホンやイヤホンを用意するようにしましょうという結論に至ります。
ハイレゾ対応のものは非対応のものと比べ音域が広いので、高音や低音をしっかり耳に届けてくれるのです。

また購入する際は以下のロゴがついているものを推奨します!

ハイレゾ音源のある生活の始め方、簡単3ステップ!【初心者おすすめ】


これは高音質なハイレゾ音源を再生できることが証明されたオーディオ機器のみがつけることのできるロゴです。現在日本国内で販売されているハイレゾロゴの商標権は「日本オーディオ協会」が所有しています。
販売者や生産者が性能に関する条件を満たし、自己申告をすることで使用許可を得ることができるのです。つまり、このロゴは相応の品質を保証しているのです!

より本格的に楽しみたい場合には、これに併せて「ポータブルアンプやUSB-DAC」、「NASやネットワークオーディオ」の購入も検討してみてください。
今回は入門編なので詳しくは省略させていただきますが、ハイレゾの魅力追求に応えてくれる商品はたくさんありますよ!                        

8.まとめ

いかがでしたか?
ハイレゾを暮らしに取り入れるとなんだかこれまでよりワンランク上の日常を過ごすことができそうですよね!

興味を持った方は是非ご自身のスマートフォンやパソコンからご視聴してみてくださいね!意外と簡単に始められるハイレゾの魅力が一人でも多くの方に伝わると幸いです。

その他おすすめ記事はコチラ

オフィスの生産性を上げる音楽とは?
  • その他おすすめ記事はコチラ | 音と職場ガイド
  • オフィスの生産性を上げるBGMとして近年話題になっている自然音。自然に近い環境の中で仕事をすると生産性が上がる。 「バイオフィリックデザイン」に基づいた考え方が脚光を浴びています。

    そんなオフィスBGMとしての自然音サービスの中からおすすめの3社をピックアップし比較 しました。費用や音質、導入企業、いちおしポイントが一目でわかるので今すぐチェック!

    おすすめサービス3社を比較する
同カテゴリの一覧を展開
  • 仕事の生産性を上げる音とは?
  • 仕事場とBGMについて
  • オフィスに効果のある音源