ハイレゾ音楽でオフィス環境が変わる!想像力が2倍になるBGMとは ハイレゾ音楽でオフィス環境が変わる!想像力が2倍になるBGMとは

ハイレゾ音楽でオフィス環境が変わる!想像力が2倍になるBGMとは

最終更新日:October 16, 2020
今注目されている「ハイレゾ音楽」。
 
実はCDの約3倍の情報量を可能にし、高周波限界域も人間が耳で聞き取ることのできない高周波成分までも含んでいる特徴を持っています。
 
この記事では、そんなハイレゾスピーカーについてや、オフィスにBGMを流すことで得られる効果など詳しく解説します。
 
この記事でわかること
・オフィスにBGMを流すことで得られる効果は?
・ハイレゾ音楽の仕組み
・おすすめのハイレゾ音楽サービス
 
ぜひ最後までお読みください。
 

1. オフィスBGMの効果

ハイレゾ音楽でオフィス環境が変わる!想像力が2倍になるBGMとは

オフィスにBGMを取り入れることで、単にオフィス環境を変えるだけでなく、仕事の生産性を上げたり、リラックス効果により集中力が上がったりなどたくさんのメリットがあると報告されています。
以下では、5つのメリットをご紹介します。

自律神経をコントロール

人の自律神経と心身の状態には非常に強い結びつきがあり、自律神経のバランスを保つことで、心身の状態を整えることができると言われています。自律神経をいい状態に保つには、食生活に気をつけることなども効果的ですが、実は音楽を聞くことも大きな効果があると期待されているのです。

ほとんどの方が1日の約1/3をオフィスで過ごすことから、オフィスで流れるBGMは自律神経をコントロールすることにおいて非常に大事な役割を持っているようです。

集中力・想像力がアップ

静かなオフィスでは、周りの人の話し声やタイピング音、小さな雑音などが気になってしまう場合も。オフィスにBGMを流すことで、他の音がかき消されてあまり気にならなくなる「マスキング効果」というものが期待されています。

このマスキング効果により集中力や想像力がアップすることで、仕事の生産性向上や効率良くタスクをこなすことがより可能になります。

コミュニケーションの促進

静かすぎるオフィスでは緊張感が漂い、オフィス内での会話がしづらかったり、会話の内容が全て筒抜けになってしまうかもという心配要素もありますよね。十分なコミニュケーションを図る為にも、適度な音量のBGMを導入することがオススメです。
また、どのような会話であっても静かすぎるオフィスだと周りの人に聞こえてしまう可能性がある為、オフィスBGMを使ってプライバシーを守る効果も十分に期待できるという訳です。

タイムマネジメントに活用

時間帯などによってオフィスに流すBGMを変えることで、音楽を「合図」として使うことができます。
これは、学校で流れるチャイムに似たような作用があり、例えば「お昼休憩に流すBGM」や「残業時間に流すBGM」などと区別して流すことで、タイムマネジメントに活用することも可能です。

オフィスの雰囲気作りに

緊張感の漂う静まり返ったオフィスを、快適で過ごしやすいオフィス環境に変える為に有効なのがBGMです。
BGMによるリラックス効果で従業員のやる気を掻き立たせ、長時間作業するオフィスを居心地のいい場所に変えることで、会社全体で生産性を上げることができるでしょう。

このように、オフィスにBGMを取り入れることで、会社や従業員にたくさんのベネフィットをもたらすことが期待されています。自律神経のコントロールや想像力の向上などの心理的な要素だけでなく、タイムマネジメントなどにも有効なBGMですが、どのようなオフィスBGMが一番有効的か知っていますか?

以下では、特に効果があると期待されている「ハイレゾ音楽」について解説します。

2.ハイレゾ音楽とは

ハイレゾ音楽でオフィス環境が変わる!想像力が2倍になるBGMとは

「ハイレゾ音楽」とは、従来の配信型音楽やCDに比べて高音質、広帯域で録音した音楽の事です。
ハイレゾ音楽は、CDの約3倍の情報量を可能にし、高周波限界域も人間が耳で聞き取ることのできない高周波成分までも含んでいることが特徴なので、非常に自然に近い・心地よい音を作り出すことが可能になっています。

またハイレゾ音楽は、音源をデジタル化する際に「CDよりも約500倍以上きめの細かいデジタル化」を実現しています。
なので、人間が聞き取れる範囲を超える高周波成分を含んでおり、無意識でも音が感じられるとても自然なBGMであるため、従来のオフィス音楽に比べても心地の良いBGMを提供することが可能です。

3. おすすめオフィスBGM: KooNe

ハイレゾ音楽でオフィス環境が変わる!想像力が2倍になるBGMとは

ハイレゾ音楽を提供している会社はいくつかありますが、中でもおすすめなのがVictor Entertainmentさんが提供している「KooNe」です。

KooNeとは、ハイレゾ音源と関節音響環境を組み合わせ、独自に開発された「空間音響デザイン ソリューション・サービス」のことで、CDの約3倍の情報量をもつ高音質・広帯域の「ハイレゾ音楽」を提供することを特徴としています。

BGMコンテンツ

KooNeが提供しているBGMは大きく分けて2つあり、1つ目が屋久島や白神山地など各地でレコーディングした森・川・波の自然音シリーズ「Nature Sound Mist」です。
四季の移ろいや、朝や昼、夜など時間の流れを感じることができる、「自然」にこだわった音楽を提供しています。

2つ目が、オリジナル製作の「アンビエント・サウンド」で、こちらは自然音と共に奏でるピアノやギターなどの楽器を使ったBGMを提供しています。どちらのタイプもハイレゾ音源を使用しているので、あなたの空間をより心地のよい空間にするための非常に有効なツールです。

独自の空間音響設計

さらにKooNeはスピーカーの配置と音響調節にこだわり、独自の空間音響設定を導入しています。

人に優しく、音に包み込まれるようなリラックス空間を提供する為に長年の研究を経て、スピーカーの存在感を感じさせない自然な空間を生み出すことに成功しました。
また、KooNeの為だけに作られた専用のオーディオも用意されています。

 KooNeの導入結果

KooNeはオフィスだけでなく、図書館や病院、スパや老人ホームなどにも導入実績があり、それぞれの空間を居心地の良いものにしてきました。

アンケートによると、KooNeによってアイディアが浮かんだと答えた人は、導入前と比べて2倍になり、知らない人と話しやすく感じたと答えた人は75%もいました。

図書館にKooNeを導入した際は、安心すると感じた人が約80%、心地が良いと回答した人はおよそ90%、そしてリラックスできる場所だと感じた人は100%でした。

KooNe導入の流れ

KooNeの導入には5つのステップがあり、約2週間で全ての工程が完了です。

導入希望エリアの課題や改善点などを検証し、最適な音響プランをお客様と一緒に検討していきます。プラン決定後に設置工事を行い、音響チューニング作業を終えて、お客様に確認していただけたら完了です。

4.新しいオフィスBGM: Comore Biz

ハイレゾ音楽でオフィス環境が変わる!想像力が2倍になるBGMとは

さらに居心地の良い、リラックスできる空間づくりを実現するためにVictor Entertainmentとパソナ・パナソニック ビジネスサービスが共同して作り上げた「Comore Biz」が今注目されています。

オフィスなどの空間でKooNeが提供するハイレゾ・クオリティーの「自然音」などを導入し、それに加えて「アロマ」によるリラックスできる香りの提供、さらに目で見てわかる「緑」の提供をする新サービスがComore Bizです。

ハイレゾ音楽のリラックス効果や、空間にもたらすたくさんの良い影響について上記では紹介しましたが、Comore Bizはハイレゾ音楽に緑とアロマの効果を導入したサービスであるため、さらなる生産性の向上やリラックス効果、集中力アップなどの期待ができると予想されます。

5. まとめ

本記事では、オフィスBGM導入の効果、ハイレゾ音楽についてや従来の音源との比較について解説しました。さらに、オススメのハイレゾ音源としてKooNeとComore Bizのご紹介もしましたがいかがだったでしょうか。

オフィス空間を心地良いものに変えたい方、従業員のコミュニケーションの促したいと考えている方、音楽によるリラックス効果を期待している方などはハイレゾ音源のオフィスBGM導入を検討してみてはいかがでしょうか?

その他おすすめ記事はコチラ

オフィスの生産性を上げる音楽とは?
  • その他おすすめ記事はコチラ | 音と職場ガイド
  • オフィスの生産性を上げるBGMとして近年話題になっている自然音。自然に近い環境の中で仕事をすると生産性が上がる。 「バイオフィリックデザイン」に基づいた考え方が脚光を浴びています。

    そんなオフィスBGMとしての自然音サービスの中からおすすめの3社をピックアップし比較 しました。費用や音質、導入企業、いちおしポイントが一目でわかるので今すぐチェック!

    おすすめサービス3社を比較する
同カテゴリの一覧を展開
  • 仕事の生産性を上げる音とは?
  • 仕事場とBGMについて
  • オフィスに効果のある音源