オフィス音楽には自然音!研究からわかる効果とおすすめBGMサービス5選 オフィス音楽には自然音!研究からわかる効果とおすすめBGMサービス5選

オフィス音楽には自然音!研究からわかる効果とおすすめBGMサービス5選

最終更新日:October 16, 2020
静かすぎる職場環境でお悩みですか?

ため息、咳払い、鼻をすする音、紙をめくる音、タイピングの音などなど、妙に気になってしまう雑音は、挙げればキリがないほどたくさんありますよね。職場によっては、飴やガムを食べる音がうるさく感じる場合もあるそうです。

そんなオフィス環境を働きやすく整えるために、音楽をかけることが増えてきているようです。うまくオフィスに音楽を導入することができれば、雑音を遮断できることに加えて、従業員の生産性を上げたり、残業時間を減らしたり、そういったメリットも見込めます。

一方で、「音量調整や機材の設置、どうしたらいいの?」「再生や停止操作、誰がやるの?」「どんなジャンルの曲をかけたらいいの?」調べれば調べるほど、そんな不安な声も聞こえてきます。

そこでおすすめするのは、オフィス向け音楽・音響サービスを利用し、自然音を流す方法です。今回は「オフィス向け音楽サービス」がおすすめである理由と、その種類に注目します。また「自然音」の効果についても解説しますので、居心地の良いオフィスづくりの参考になればと思います。

1.自然音の効果

オフィス音楽には自然音!研究からわかる効果とおすすめBGMサービス5選

オフィスで音楽をかける時、悩んでしまうことは多くあると思いますが、大きく分けると①ソフト面のお悩み②ハード面のお悩みに分けられるのではないでしょうか。

まず、①のソフト面のお悩みとは、選曲や音量など、「何をどのようにかけるか」ついてのお悩みについてです。
オフィスに音楽をかけると、雑音が聞こえなくなったり、気分に影響したり…なんらかの効果がありそうだな、とは予想できるのですが、科学的にはどうなのでしょうか。

国内外の研究によると、
「音楽を単純作業やルーティーン作業を行う時に流すと、効率が上がる」「音楽を聴くと、聴かない場合より早くストレスホルモンが低下する」「音楽には雑音を遮断する効果がある」などのことがわかっています。

ただし、「新しいことをひらめきたい時、創造性を高めたい時には音楽を聞かないほうが良い」という研究もありますので、少し注意は必要です。
そこでおすすめしたい音楽のジャンルは、「自然音」と呼ばれるものです。自然音とは、小鳥のさえずりや木々のざわめき、葉の擦れ、川のせせらぎなどのことで、まるで森林浴をしているかのような気分を味わうことができる音楽です。自然音を聴くと、ストレス緩和効果があることなどがわかっています。

ところで、木々に囲まれた山道や公園に行ったことはありますか?森林浴をすると、風が吹く音、風で木々がざわめく音、近くに川や滝があって、水の流れる音…など色々な音が聴こえてきて、神聖な感じがして、心が浄化されるような気分を味わえると思います。

実は、このような現象は単なる思い込みではなく、国内外の研究で科学的な根拠に裏付けられているのです。
自然音にはヒトの聴力で聴こえる範囲の20Hz〜2万Hzを超える高い周波数の振動が含まれており、その振動を体感すると、自律神経のバランスが整いやすいことがわかっています。

このような自然音を、森林浴中ではなくオフィス内で聴くことはできるのでしょうか?
答えは、ハイレゾ音源なら近い音まで再現できる、というものです。
「ハイレゾリューション音源」という言葉はきいたことがあるでしょうか?いつも聞いているCDは、音のすべてを収録するには情報量が足りていないので、実は元の音楽から欠けてしまっている音があります。

しかし、ハイレゾ音源であればその情報量がCDの約6.5倍もあるため、より高い音域や、より小さく細かい音も収録し、再現することができます。
また、人間の可聴領域を超える高周波成分を含んだ音を再生できるので、より自然に近い音を体感できます。
耳で聞き取れる音だけでなく、聞こえないけど細胞レベルで感じ取る音の両方を再現できるのがハイレゾ音源の強みです。

次に、音量はどのくらいが適切なのでしょうか。雑音は遮断してくれるけれど、大きすぎない音。それは40db〜60db程度でしょう。dB(デシベル)は音の大きさを表す単位で、騒音計で測ることができます。
目安としては、20dbで無音やささやき声がする程度、〜50dbで図書館内の静けさ、〜70dbでカフェのような騒がしさです。
騒音計は、無料のスマホアプリをダウンロードすることでも、測ることができます。

かける音楽が決まったら、次のお悩みは再生機材やプレイヤーについてではないでしょうか。そちらが②のハード面のお悩みです。
スピーカーの数は音楽機器のスペックによってしまうので、一概には言えません。
しかし、各サービスにはプロがついているため、オフィスに合わせたものを提案してくれるので安心です。

壁面、床面の材質まで選べるのでしたら、木材の箇所に置きましょう。ガラスやコンクリートの材質は音が反射しやすいので、音楽が綺麗に響かない可能性があります。ガラス素材、コンクリート素材の上に設置する場合、下に布を敷きましょう。

2.オフィス向け音楽サービスの紹介

オフィス音楽には自然音!研究からわかる効果とおすすめBGMサービス5選

オフィスに音楽をかけるに当たってソフト面の問題点、ハード面の問題点をともに確認してきましたが、いかがでしたか?
気を配る項目が結構多いと感じたのではないでしょうか。
オフィス音楽の先進国であるアメリカでは、専門のコンサルタントがオフィスに合わせて音響機材をコーディネートすることが一般的であるそうです。
専門家に頼ることができるのなら、そちらが最も安心で効果の高い方法であることは日本でも同じでしょう。

以下におすすめのサービスをまとめました。すべてのサービスはソフトとハードがセットになっておりますので、悩む項目が少なくて済みますし、また、オフィス音楽に関するノウハウをお持ちなので、相談にも乗ってくださるでしょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1 R-LIVE

http://www.r-live.co.jp/

【料金】初期費用32万5,500円〜、年額5万4,000円〜
レンタルなら月額18,000円〜
【ソフト】ハイレゾリューション音源の日本各地の自然音
【自然音】あり
【ハード】ハイレゾ対応のスピーカーキューブ型スピーカー2台、小型アンプ
【ひとこと】スピーカーのデザインがシックでとてもおしゃれです。


2 USEN 「Sound Design for OFFICE」

https://sound-design.usen.com/

【料金】初期費用3万円、月額5,000円〜。
【ソフト】「集中力」「リラックス」などのような効果別のチャンネル
【自然音】あり
【ハード】別途お願いすれば、機材選びをしてくれる。(料金不明)
【ひとこと】導入事例が豊富にあります。


3 KooNe

http://www.koone.jp/

【料金】不明
【ソフト】屋久島や白神山地でレコーディングしたハイレゾ音源の自然音
【自然音】あり
【ハード】ハイレゾ対応の専用オーディオ (スピーカー、ウーハー、アンプなど)
【ひとこと】体験会があるようです。


4ヤマハ スピーチプライバシーシステム

https://sound-solution.yamaha.com/products/speechprivacy

【料金】10万円〜
【ソフト】マスキング効果を高めた独自の8種類の音楽
【自然音】あり(環境音)
【ハード】スピーカー1台〜
【ひとこと】コクヨと同じくマスキング効果に特化していますが、空調音ではない点がポイントです。


5 薬用音楽

https://medicatedmusic.com/

【料金】初期費用10万円~、設置費3万円〜、月額78,00円〜(予定)
レンタルなら初期費用なし、設置費3万円〜、月額1万5,000円~(予定)
【ソフト】高周波音を含んだヒーリング音楽
【自然音】あり
【ハード】ハイレゾ対応のオーディオシステム
【ひとこと】SpotifyやiTunesで1万曲以上のオリジナルヒーリング音楽を配信している会社のサービスです。

3.まとめ

さて、ここまででソフトとハードが一体になっている5つのオフィス向け音楽サービスを紹介しました。
流す音楽のジャンルは自然音がおすすめで、今回取り上げた5つのサービスはすべて、自然音を取り扱っています。

サービスの多くは体感できるスペースが用意されていることが多いので、聴き比べてみることもおすすめです。
オフィスに程よく音楽が鳴る、居心地の良い空間を作っていただけますように。

その他おすすめ記事はコチラ

オフィスの生産性を上げる音楽とは?
  • その他おすすめ記事はコチラ | 音と職場ガイド
  • オフィスの生産性を上げるBGMとして近年話題になっている自然音。自然に近い環境の中で仕事をすると生産性が上がる。 「バイオフィリックデザイン」に基づいた考え方が脚光を浴びています。

    そんなオフィスBGMとしての自然音サービスの中からおすすめの3社をピックアップし比較 しました。費用や音質、導入企業、いちおしポイントが一目でわかるので今すぐチェック!

    おすすめサービス3社を比較する
同カテゴリの一覧を展開
  • 仕事の生産性を上げる音とは?
  • 仕事場とBGMについて
  • オフィスに効果のある音源