オフィス音楽には自然音!効果を最大化する方法とおすすめBGM4選 オフィス音楽には自然音!効果を最大化する方法とおすすめBGM4選

オフィス音楽には自然音!効果を最大化する方法とおすすめBGM4選

最終更新日:2021年3月5日

オフィス音楽に鳥の声や森の音、海の音や川のせせらぎなどの自然音を検討する企業は増えてきています。
一方で自然音を流す方法、機材、管理についてなどわからないことも多くありますよね。
そのような場合はオフィス向け音楽サービスを活用するのがおすすめです。

この記事ではオフィスに流す自然音の効果を最大化させる方法をご紹介しています。

この記事でわかること
音楽は作業精度アップ効果の研究結果
自然音はα波を増大させる
ハイレゾ対応のスピーカーがおすすめ
効果を最大化する音量は40dB~50dB
おすすめ音楽サービスの紹介(R-LIVE、スピーチプライバシーシステムなど)
 

     

この記事のもくじ

1.オフィスの音の効果とおすすめジャンル

そもそも音楽は本当にいい影響があるのか疑問を抱くと思います。
まずは、研究結果をもとに解説します。

【研究】音楽は作業精度UPに効果的

英国のMindlab Internationalが行った実験によると、音楽を単純作業やルーティーン作業を行うときに流すと、無音状態より効率が上がることがわかっています。

26名の被験者が5日間スペルチェックや計算問題といった作業を行い、音楽がある状態とない状態の精度を比較しました。
その結果参加者の88%がBGMがある状態の方が精度が向上したと回答。

さらに音楽のジャンルについては、スペルチェックの実験で特に歌詞がない音楽が効果的だと示されています。

ジャンルは自然音がおすすめ

森林浴や、自然豊かな場所に行くと、鳥のさえずりや森の音、海の音、川のせせらぎなどが聴こえ、リラックスできますよね。

自然音には人の聴力で聴こえる範囲の20Hz~20万Hzを超える高い周波数の振動が含まれています。
聴こえない音ですが、その振動を体感すると自律神経が整いやすくなります。

また環境生理学研究室によると、自然音を聴くと、異なる音を聴取した時と比べて脳内のα波を増大するとわかりました。
α波は、癒しの効果が得られているときに出る脳波のことです。

また、先程紹介した実験からも歌詞がない自然音は作業精度を向上させます。
オフィスの音楽には自然音で森林浴のような空間を作ることが効果的といえます。

2.オフィスの音楽効果を最大化するには

ハイレゾ音源対応のスピーカー

オフィスに音を流すなら、ハイレゾ対応のスピーカーがおすすめです。
ハイレゾ音源では音を収録する情報量がCDの約6.5倍もあり、より高い音域やより細かい音も収録し、再現することができます。

ハイレゾ対応であれば超高周波数音を再生できるので、自然音のリラックス効果をそのまま与えられます。

スピーカーの数はオフィスや音楽機器のスペックによるので、一概には言えません。
また壁面、床面の材質まで選べるのでしたら、木材の箇所に置きましょう。
ガラスやコンクリートの材質は音が反射しやすいので、音楽が綺麗に響かない可能性があります。これらの上に設置する場合、下に布を敷きましょう。

音量は40dB~50dB程度がおすすめ

音量は40dB〜50dB程度が適切で、大きすぎない音量で雑音を遮断してくれます。
dB(デシベル)は音の大きさを表す単位で、騒音計で測ることができます。

他の音の大きさはどの程度なのか目安として知っておきましょう。

~20dB
無音やささやき声がする程度(ほとんど聞こえない)
〜50dB
図書館内や事務所の静けさ(通常の会話が可能)
〜70dB
街頭やセミの鳴き声のような騒がしさ(かなりうるさい)


騒音計は、無料のスマホアプリをダウンロードすることでも簡単に測ることができます。

3.オフィス向け音楽サービスおすすめ4選

オフィス音楽には自然音!研究からわかる効果とおすすめBGMサービス5選

オフィス音楽の先進国である米国では、専門のコンサルタントがオフィスに合わせて音響機材をコーディネートすることが一般的です。
最近では日本でも多くのオフィス向け音楽サービスが利用されてきています。

以下にオフィス音楽のおすすめサービスをまとめました。

1 R-LIVE

▼公式ホームページはコチラ
https://www.r-live.co.jp/

R-LIVEの概要
[料金]
初期費用約33万〜、年額5万4,000円〜
レンタルは月額18,000円〜
[ソフト]
ハイレゾ音源の日本各地の自然音
[ハード]
ハイレゾ対応キューブ型スピーカー2台~、小型アンプ、専用PC
[自然音]
あり
[コメント]
スピーカーのデザインがシックでとてもおしゃれ。工事いらずで導入が簡単。
 
▼関連記事はコチラ
  • その他おすすめ記事はコチラ | 音と職場ガイド

    R-LIVE/アールライブの特徴は?自然音でオフィスに森の空間を


  • R-LIVE(アールライブ)体験談|働き方改革を追求したオフィスで知る音の重要性

2 USEN :Sound Design for OFFICE

▼公式ホームページはコチラ
https://sound-design.usen.com/

Sound Design for OFFICEの概要
[料金]
初期費用3万円、月額5,000円〜
※機材別途料金(一般相場40万前後)
[ソフト]
「集中力向上」「リラックス」「リフレッシュ」「気づき」の効果別のチャンネル
[ハード]
なし。別途依頼すると、機材提案あり。(料金別)
[自然音]
あり
[コメント]
93種類の豊富なチャンネル。導入事例も多いです。

▼関連記事はコチラ

  • 【USENオフィス向けBGM】Sound Design for OFFICEとは?導入事例も紹介

3 KooNe

▼公式ホームページはコチラ
http://www.koone.jp/

KooNeの概要
[料金]
初期費用約300万円〜、月額25,000円〜
[ソフト]
屋久島や白神山地でレコーディングしたハイレゾ音源の自然音
[ハード]
ハイレゾ対応の専用オーディオ (スピーカー、ウーハー、アンプなど)
[自然音]
あり
[コメント]
独自の空間音響設計で空間のあちこちにスピーカーを埋め込みます。
 

▼関連記事はコチラ

  • KooNe

    KooNe/クーネのハイレゾ自然音とは?仕組みや導入企業の声を紹介

4ヤマハ スピーチプライバシーシステム

▼公式ホームページはコチラ
https://sound-solution.yamaha.com/products/speechprivacy

スピーチプライバシーシステムの概要
[料金]
初期費用約10万〜
[ソフト]
マスキング効果を高めた独自の8種類の音楽
[ハード]
スピーカー1台〜
[自然音]
あり(環境音)
[コメント]
コクヨと同じくマスキング効果に特化していますが、空調音ではない点がポイントです。

4.まとめ

さて、ここまででソフトとハードが一体になっている4つのオフィス向け音楽サービスを紹介しました。
流す音楽のジャンルは鳥の声や森の音、海の音や川のせせらぎなどの自然音がおすすめです。
今回取り上げた4つのサービスはすべて、自然音を取り扱っています。

まとめ
音楽には作業精度UP効果がある
オフィス音楽を導入するなら自然音がおすすめ
音量は40~50dBが適度

サービスの多くは体感できるスペースが用意されていることが多いので、聴き比べてみることもおすすめです。
オフィスに程よく音楽が流れる、森林浴のような居心地の良い空間を作っていただけますように。

その他おすすめ記事はコチラ

オフィスの生産性を上げる音楽とは?
  • その他おすすめ記事はコチラ | 音と職場ガイド
  • オフィスの生産性を上げるBGMとして近年話題になっている自然音。自然に近い環境の中で仕事をすると生産性が上がる。 「バイオフィリックデザイン」に基づいた考え方が脚光を浴びています。

    そんなオフィスBGMとしての自然音サービスの中からおすすめの3社をピックアップし比較 しました。費用や音質、導入企業、いちおしポイントが一目でわかるので今すぐチェック!

    おすすめサービス3社を比較する
オフィスBGMおすすめ3社比較!!
R-LIVE
RLIVE
費用
品質
工事
RLIVE
RLIVE
RLIVE
POINT

ハイレゾ自然音を
低コストで実現。
設置も楽に完了。

KooNe
KooNe
費用
品質
工事
KooNe
KooNe
KooNe
POINT

独自の空間音響設計。
自然界にいるような
空間をデザイン。

Sound Design for OFFICE
Sound Design for OFFICE
費用
品質
工事
Sound Design for OFFICE
Sound Design for OFFICE
Sound Design for OFFICE
POINT

多種多様な
チャンネルを用意した
オフィス専用BGM。

同カテゴリの一覧を展開
  • 仕事の生産性を上げる音とは?
  • 仕事場とBGMについて
  • オフィスに効果のある音源